ロイヤルコペンハーゲン「イヤープレート」買取り致します

シェアする

ロイヤルコペンハーゲン(Royalcopenhagen)のイヤープレート

ロイヤルコペンハーゲンは、ベストセラーに入る「ブルーフルーテッド」の他に、「イヤープレート」も製造されています。イヤープレートは、1908年に製造が開始され、100年以上たった今もコレクターが多く、世界中で人気の高いプレートです。
毎年違った絵柄のイヤープレートが発表され、その年に作られたイヤープレートは製造が終了後、その都度壊されてしまうため、再度製造されることはありません。
特に生産量の少ないイヤープレート、人気の高い年代や初年度に製造されたイヤープレートに関しては、希少価値が加わり非常に高値で買取りされやすくなります。

1946年 ロイヤルコペンハーゲンイヤープレート「村の教会」

イヤープレートの買取実績

ロイヤルコペンハーゲン( Royalcopenhagen)イヤープレート 1945年 平和のモチーフ

ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート 1945
昭和20年に発売されたイヤープレート。1945年に第二次世界大戦が終戦し、当時のデンマーク国民の「再び自由の国に戻ったことを心から感謝」そう言った気持ちを表したデザインです。こちらのイヤープレートのように古い年代で、希少価値の高いものは高価買取いたします!買取価格にもご満足いただけて嬉しい限りです。

ロイヤルコペンハーゲン ( Royalcopenhagen)イヤープレート 1942年 ユトランドの鐘楼

ロイヤルコペンハーゲンイヤープレート1942

昭和17年に発売されたイヤープレート。
スクラッチもなく希少価値の高い一級品です。
ロイヤルコペンハーゲンには、A級品とB級品が存在します。
それを見極めるには、裏面にあるバックスタンプの下の三本線に引っかき傷のような跡が見受けられる場合はB級品となります。(下記画像)
ヤフーオークションなどでご購入される場合は、スクラッチの有無、A級かB級かご注意下さいね。
ロイヤルコペンハーゲンバックスタンプ

ロイヤルコペンハーゲン ( Royalcopenhagen)イヤープレート 1910年 東方の三博士

ロイヤルコペンハーゲンイヤープレート1910年東方の三博士

明治43年のイヤープレートです。今のイヤープレートとは違って色合いが薄いイメージを持ちます。プレートのサイズは現在のサイズの約18㎝と比較してみると約15.5㎝と小さめ。
イヤープレートはクリスマスプレートとも呼ばれており、クリスマスや自分の生まれた年のプレートでケーキを食べる風習があります。
こちらのイヤープレートは非常に大事にされていたようで、未使用ではありませんがコンディションも良くしっかりお値段つけることができました。

ロイヤルコペンハーゲン・イヤープレートを高く売るには

ロイヤルコペンハーゲンイヤープレート1995199619971998200020012002
ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは、発売年によって買取価格が変動します。もちろん生産量が少ないイヤープレートはその希少性から価値が高くなり、プレミア価格でお買取りいたします。
そのためお客様の質問で、「ロイヤルコペンハーゲン〇年物の相場はいくらですか?」「ロイヤルコペンハーゲン〇年物は高く売れる?」「まとめて売れますか?」などの質問を受けることもあります。上記の画像は実際にセット売りで買取を行った商品です。(1995年・1996年・1997年・1998年・2000年・2001年・2002年)
実際の買取価格は実物査定になりますが、その際に状態(新品・未使用・中古)や何年物なのかスクラッチの有無など、ご確認させていただき、おおよその買取価格をお伝えすることができます。

イヤープレートの買取実績はこちら

イヤープレート買取・イヤープレートを売るなら
イヤープレート買取・イヤープレートを売るなら
イヤープレートとは イヤープレートはクリスマスプレートとも呼ばれ、毎年デザインを変えて発表・発売される絵皿です。デザインが毎年変わり同じデ...

ロイヤルコペンハーゲンの食器査定・買取のお問い合わせ/お申し込み

0120-032-304

受付時間 9:00〜20:00(年中無休)

メールはこちらへ24時間受付中