深川製磁・源右衛門など有田焼のうつわを買取ました

シェアする

有田焼

有田焼

有田焼は、400年以上の歴史を持ち、佐賀県有田町地域で焼かれる磁器です。白磁の美しさ、そして繊細な絵付け、有田焼は”伊万里焼”とも呼ばれ、特に江戸時代の古い有田焼を「古伊万里」と呼びます。有田焼は陶器ではなく硬い磁器と呼ばれる焼き物です。

有田焼窯元

有田焼の窯元は有田に150以上あります。中でも有名なのが「有田の三右衛門」ですね。
柿右衛門様式で知られる「酒井田柿右衛門」、色鍋島の伝統を今に伝える「今泉今右衛門」、有田焼を雑貨や身近なアイテムにし女性に人気の「源右衛門」が有田三右衛門です。

有田焼の買取実績

有田焼 源右衛門窯 銘々皿セット

源右衛門窯 有田焼 銘々皿セット

今回、東京都にお住いのお客様よりお買取した有田焼の器は有田焼を代表とする三窯元の一つ源右衛門の銘々皿セットです。銘々皿はお菓子や料理など一人分に取り分けるために使う小さな器です。熟練の陶工さんの手仕事により温かみがありますねー。
有田焼は大皿そして壺、花瓶だけでなく銘々皿や湯呑、猪口などの和食器も買取させていただきます。有田焼買取は食器のMANGAKUYAへ!

有田焼 深川製磁 菓子器

有田焼 深川製磁 菓子器

深川製磁バックスタンプ裏印

宮内庁御用達の有田焼のブランド「深川製磁」の菓子器です。
青絵と赤絵の絵付けを特徴とする窯元で、大阪府のリピーターさんよりお買取しました。有田焼の名窯はたくさんありますが、深川製磁は有名ですね。酒器・お猪口なども一緒にご売却いただきました。MANGAKUYAの出張買取は査定・梱包・運び出しすべて無料です。
査定金額によっては納得しかないケースもあるかと思いますが、その場合は遠慮なく断って下さいね。頑張って納得・満足いただける有田焼買取価格をご提示いたします。

有田焼の価値

有田焼の価値といいますがご売却をお考えのお客様が一番気になる有田焼の買取相場、買取価格ですが、市場での需要と供給で決定します。ほしい人が多ければ定価・販売価格以上の値がつくものもあります。柿右衛門なども柿右衛門窯作品と酒井田柿右衛門本人作品があります。もちろん価格は全然違います。

有田焼のうつわを売るなら

有田焼は大きく「古伊万里」「柿右衛門」「鍋島」と分類されますがMANAGKUYAでは日用使いの器、食器から骨董品、美需品と呼べる美術価値のあるお品まで幅広く買取させていただきます。有田焼の食器・焼き物を高く売るならぜひお任せ下さい!

有田焼の査定・買取のお問い合わせ/お申し込み

0120-032-304

受付時間 9:00〜20:00(年中無休)

メールはこちらへ24時間受付中

シェアする

フォローする